とつとつとはしているけどね…

今日はデートDVについての校内研修。講師はアウンジャの方々です。
アウンジャって、うちの職場の地元で活動されていて、その存在は知ってはいたのですけど、どういう感じのところかぜんぜん知りませんでした。
一方、例えばデートDVにかかわって、いろんな団体が研修をしておられますし、わたしが知っている人たちもけっこうたくさんの人が講師をされています。で、今回どの人に頼もうかと、ずいぶんと考えました。で、やっぱり直接の知りあいから頼むわけでして。このあたりの人は、基本ピンでやっている人ですから、まぁある意味「聞かせる」テクニックを持っておられます。
ところが、今回いろいろあたってみたのですが、日程調整がつかなかったんです。でも、みなさん口をそろえて
「いつきさんの職場ならアウンジャがあるじゃないですか」
と言われるわけでして。
なので、アウンジャに講師依頼をしてみたわけで…。
で、実際にアウンジャの人たちと連絡をとってみると、ある意味、あまりにも普通の人たちです。いわゆる「ピン芸人系」ではない。
さらに、今日の講演、お二人で来られたのですが、講演直前まで綿密な打ちあわせをしておられます。すごい…。
で、話を聞きはじめたのですが…。ほんとうにマジメ。いや、いい意味でです。
わたしなんて、ある意味、上滑りな言葉もたくさんあるわけで、まぁ、漫談です。に対して、アウンジャの方の話って、ほんとうにきちんとしている。
うちの職場の人たちって、「話し上手」な人の話を聞き慣れているんじゃないかな。となると、今回の講演って、案外キツイかもしれません。でも、話の内容は、すごく濃密。すんごい勉強になりました。
やっぱり、ああいう話が大切なんだよなぁ。つっても、いまさら芸風は変えられないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。