今年もやってきた東九条マダン

朝、空を見上げると曇り。さて、どこまでもつかな…。でも、延期の連絡は来ません。ラッキーです。延期された日にはえらいことになります^^;;。
てことで、スタート。
会場の元山王小学校に到着したのは予定通り8時です。よしよし。とにかく荷物をおろして、準備開始です。と、名古屋からHるかさん登場。いつもありがとうございます(^^)!
さて、今日はどれくらい売れるかな?
しかし、それにしても肝心の生徒が来ません。いや「来る」って言ってたし、約束は守る子だし、そもそもけっこう楽しみにしてくれていたから来るんだろうけど、問題は「いつ来るか」なんですよね。でも、1990年代の卒業生が子どもを連れてきてくれたり、なかなかにぎやかになってきました。そうこうするうちに生徒たちも登場。さて、ここからが本番です。
そうだ!ここは第一初級学校があったところの地元です。じゃ、やっぱりこれでしょう。

ということで、なぜかフラッグ登場。
しかし、今日はほんとに難しいです。はたしていつ雨が降るかわかりません。どこかの時点で中止になるかもしれません。中止にならなかったとしても、かなりなスピードで全体が進行しているので、予想外に早く終わる可能性もあります。さてさて、どうしたものやら…。
とにかく炭をどれくらい入れるか。肉をどれくらい出すか。客足と売れ具合と進行具合と天気を見ながら考えます。
せっかくのおいしい焼き肉なのになぁ…。
と、1時ごろに突然の雨。うわぁ…。でもしばらくしたらあがりました。ここからが勝負です。ドカンとは売れないけど、ボチボチ売れてます。これがまた調整が難しくなるパターンです。
と、2時半頃に再び雨。うわぁ…。これはもうダメですね。なんか全体の進行も終わりに近づいてるみたいです。このあたりが潮時ですか。

片づけ終了したら、まだ5時です。
異様に早く終わった今年のマダンでした。
にしても、肉、売れ残ったなぁ。しばらく肉買わなくてもいいかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。