さまざまなクオリティ

わらしべさんからもらったパソコンが、この間突然動かなくなりました。
状況は以下の通りです。

  1. とりあえず、winが立ち上がった
  2. Firefoxを動かした。
  3. 違うところを見に行ったので、あわてて正しいところを入力した。
  4. ハングアップした
  5. 再起動
  6. 画面は真っ黒なまま。CPUのファンが回るだけ…

このパソコン、台所においていて、ちょっとした時にレシピを検索したり、はたまた送り迎えの時に時刻表を検索したりと、かなり稼働率が高いんです*1。なので、ないととっても不便。前にも似たようなことがあったので、いろいろやってみたのですが、どうも復旧しません。さてはマザーボードにいったかな?
というのが週明け頃の話です。
ちょうどわたしがメインで使っていたのも「なんだか」な状態なので、新しく買おうかといろいろ情報を集めていました*2
そんなこんなをしている時に、ふと思いつきました。
電源か?
そういえば、もらったパソコンは◯ーテック。電源がリミットキチキチとか、オーバードライブしているとかいう話を聞いたことがあります。
急遽墓場に転がっているパソコン*3から電源をはずして持って帰ってテスト。
ところがはずしたパソコンが悪かった。◯ECのスリムタイプのものです。コードの長さがキチキチです。なんでこいつら、こういうふうにキチキチでつくるねん。
ひとりぶつぶつ言いながらも、とりあえずなんとか電源を斜めにした状態でマザーボードとハードディスクだけには給電しました。
で、火を入れると…。
ふつうに立ち上がりましたよ。助かった^^;;。
けど、電源どうしよう。コードを延長しようにも、◯ECについていた電源、◯ーテックの筐体には出っ張りが邪魔してつかないよ。
とにかく、汎用性とか互換性のないクオリティでものをつくるのやめません?

*1:いやぁ、わらしべさん、ありがとう!

*2:ここ数年買う気配がまったくなかったので、いまどきのパーツをぜんぜん知らないんです

*3:わたしが常駐している部屋は、通称「パソコンの墓場」といわれています。壊れたパソコンが骸骨のようになってそのあたりに散乱しています

2 thoughts to “さまざまなクオリティ”

  1. 350Wの電源ならあります。送料600円。でも誰かにもらったほうが安いですね、きっと。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。