小人さん、ありがとう!

今日は、午前最終から出張です。でも、原稿〆切の日です。
とりあえず、授業が終わったらパソコンの画面を前にして、しばし作文。で、ふと時計をみると、11時半。K岡市に12時半…。って、きついやん!
あわてて出動。お弁当を食べる場所は…。まぁ、途中にしましょう。
急いで走っていたら、目の前にこわいもの発見。青い服を着て白いバイクに乗っている人でした。あぁ、ここの信号混むのに…。でも、前がつまっていたら、交差点に進入せずにきちんと交差点手前でとまられます。ただしい運転です。
やがて、青い服の人は左折、わたしは右折。ホッ。
途中、きれいな公園があるので途中下車。お弁当をひろげようとしたら、そこには幼稚園児が2クラスいます。なるほど、発想が一緒だったんですね。
で、急いでごはんを食べて、ふたたび目的地へ向けて出発。なんとか間にあいました。
出張の内容の方は、まぁいいのですが、考えてみると、その間はまったく作業ができません。
さて、家に帰って作業の続きだ。
プリントアウトしてあるものに赤が入っているので、それをたどりながら、繰り返し作文を読みます。枝葉を刈り込んで、伸ばすべきところを伸ばして、つけるべきオチをつけて…。もちろん、わたしひとりではできません。わたしがテレビを見ている最中は、小人さんが勝手にやってくれています。頼りになるよ、小人さん!だって、テレビを見終わったら、俄然進み方がちがうもん。
結局、10時半に完成。なんとか間にあいました。
速攻整形して送ります。と同時に、わたしに依頼してこられた方にも「こんなんでいいでしょうか…」と送ってみました。

なんしか、肩の荷が少し下りました。
次は次のタスクがあるんだけどね。

問題は、字数オーバーなんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。