日曜日の過ごし方

朝、目が覚めると8時。まぁまぁかなぁ。ほんとは9時まで寝てたかったです。でも、しかたないので、ゴソゴソ起き出して朝ごはんをつくって。あー、なんかイライラしますね。そうか、台所に掃除機がかかってない。てことで、軽く掃除をしたり。それを見てた子どもが掃除機かけてくれたり。で、自分の勉強部屋を見ると、やはりジャマなソファがあります。こいつを思い切って撤去することにしました。ふぅ、さっぱり。
で、昼ごはんは「変わりたこ焼き」です。

最近の練り物はすごいらしく、今日の具は「カニカマ」「ホタテカマ」「サラミ天」「うな次郎」といったラインナップです。なかなかおいしいな。
昼ごはんのあとは、しばし文章考えてたけど、これはフーコーも読まなきゃならないけど、先にバトラーかと思いついて、本棚からピックアップしました。しかし、この手の基礎文献を今頃読んでる自分が情けないです。
で、3ページほど読んだところで眠気がきたので昼寝(笑)。
夕方はおべんとのネタをつくって、いつものようにほとんど水なお風呂に入って。最近ものすごくぬるいお風呂が自分にあってることを発見しました。
で、ほどなく晩ごはん。
あとはテレビに一直線。
Nスペすごい。「沖縄と核」。それにしても、日本人関係者はまったく出てこない。出てきたのは伊江島で殺された子ども、つまり被害者だけ。まぁ、しかし、こういうことが明るみになるからこそ、たぶん「権力者」は文書を残したくないんだろうな。安倍総理のじっちゃんも出てきました。でも、公文書を隠すこと、捨てることは、未来にとっての過去(反省材料)を隠滅することです。そんなやり方をする権力者は「歴史改竄主義者」なだけでなく「歴史隠滅主義者」でもあります。
ほんとにこの国はどこまでモラルがさがっていくんだろう。でも、モラルがしんどい人は、きっとこっちが楽なんだろうな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。