「「軽く一杯」という人は軽くならない」の法則

朝、ダメダメです。ものすごくしんどい。そりゃそうです。それでも、なんとか起き出して、どうにかこうにか出勤。さいわい、試験範囲は終わってますから、3時間連続の「教えあい学習会」です。楽勝です。
午後からは原稿考えたり、ペーパー読んだり、試験問題考えたり。

で、夕方職場を脱出して、T瀬さん@毎日新聞と合流です。なんでも、大島さんを送る会にかかわって話を聞きたいとのことです。
んー、ま、いいか(笑)。
合流して
T「どこ行きましょ?」
い「なに飲みましょ」
T「うーん、ビールでいいんじゃないですかねぇ」
い「そうですね」
T「軽くにしましょうね。こないだKうさんと呑んでたいへんなことになったんです」
てことで、近くの居酒屋へ。
はじめのうちは、おべんきょのこととか仕事のこととか。そのうちT田さん@神戸新聞の話が出てきたり、I田さん@朝日新聞の話が出てきたり。でもこのあたりはまだ穏やかでしたが、そのうち当然のことながら時事ネタが出てくるわけです。そうすると、ヒートアップします。話がヒートアップすると、メートルもあがる(笑)。
軽く一杯のつもりが、重く三杯になって、今日もフラフラになって家に帰りましたとさ(笑)。

2 thoughts on “「「軽く一杯」という人は軽くならない」の法則

  1. 一杯→いっぱい=たくさん
    という図式ですね。
    「軽く一杯」は、「軽い気持ちでいっぱい(飲む)」という解釈でいきましょう♪

    今夜もどこかでアルコール消毒しているのかな?(笑)

  2. そういうことやったんや!納得(笑)。

    昨日の夜も、きっちり消毒しましたo(^^)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。