久しぶりに走る

朝はいつもの猫の額で朝ごはん。

時間もあるので、新聞をゆっくり読みましょう。新聞って、とにかく情報がいっぱいつまっています。知らないことがいっぱい書いてあって、おもしろい。とにかく「あいの日」は新聞を読む時間がありませんなので、貴重な時間ですね。
その後、しばしダラダラ。
昼前に東九条へ。

青空写真展です。実はまだ見てませんでした。新聞に「明日まで」って書いてあったので、これは行かねばと。
ゆっくり見ると、新たな発見がたくさんありますね。やはり希望の家が果たしてきた役割は大きいんだろうなとか、ヤンミンギさんとか崔忠植さんとか、「うわぁ」と思ったり。ハンマダンのみなさんも若い。そして、東九条マダンに出演しているウトロ農楽隊の人びとの写真もあります。
そんなのを見ながら、やはり自分は東九条に知りあいはいっぱいいるけど、何もしてないなぁとあらためて感じます。もちろん、自分の現場は学校なので、それはそれでいいのですが、地域でなにかということは、なにもしてないですね。まぁしかたないか。
で、新幹線に乗って西へ移動。降りたのは博多。駅前に人だかりがあったので何かと思ったら、志井さんが来てました。
ホテルに着いて、速攻着替え。久しぶりのジョギングです。
初めての街を走るのは、なにがあるのかわからないので楽しいです。河原がおもしろそうなので、ウロウロ。清流公園のあたり、おもしろい。
ホテルに帰ってきて、お風呂に入って、しばしダラダラ。
その後、S藤さんと合流して呑み。哲学な人がいっぱいおられて、少しとまどうなど。でも、異種格闘技戦ぽくて楽しいです。しかし、芋焼酎は効くな。どうやら途中寝てしまったみたいです。S藤さんから「帰るよ」と言われて目が覚めて、なんとかホテルまでたどりついたようです。部屋に入ったら、バタン。

2 thoughts on “久しぶりに走る

  1. 東九条空の下写真展、私は違う友達と2回行きました。ところどころにJCILの人や知ってる人がうつっているのが嬉しかったり。なんだかんだ京都に来てからの歴史を思い出せる散歩でした。またお散歩企画をぜひ。

    1. ほんとですね。おさんぽしたいなぁ。
      ネックは書籍化…。
      わたしはまったく進んでないです(;_;)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。