修理な1日

ふと思い立って、キャンプテーブルを修理することにしました。
うちにはキャンプテーブルがメッチャたくさんありますが、メインで使うのは3つで、すべてロールテーブルです。ロールテーブルの天板はいろんなパターンがありますが、うちひとつは中にゴムが入っていてつながっています。このゴムが経年劣化で伸び切ってしまって、片方が切れてしまっています。こいつを修理しようかなと。
とりあえず、ゴムを買ってきて、穴を通して…。といえば簡単そうですが、穴を通すのが難しい。てか、穴の数が多い。天板は12枚。うち10枚は入り口と出口があって、かつ往復あるので4箇所あります。両端の2枚は往復の折返し分なので2箇所。てことは、片側だけで44個の穴がある。さらにそれが2セットあるので88個の穴を通さなきゃなりません。さすがにめんどくさいです。が、やらなきゃ修理ができない。それでも修理を終えたら気持ちいいです。これでこのテーブルも使いやすくなりますね。
お次はインターホンです。2週間前にいったん直ったのですが、やはりダメになりました。てことは、子機がダメなんだな。ちなみに子機はナショナルのVL-568KAというやつです。生産終了してるので17000円くらいします。こんなのやってられません。なので、アイホン 【IF-DA】 玄関子機を買ってみました。
ネジを外して交換するとポンづけできました。これは簡単やな。当然ビーンポーンとなります。
よかったよかった。
有意義な1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。