フルボッコ大会

今日の午前は卒業式です。当然わたしは放送担当。ちなみに、「あの歌」を鳴らしてほしいと副支店長から言われたけど、「放送事故が起こりかねないから、やめたほうがいいよ」とアドバイスしたおかげで、今年も「あの歌」は別ラインです。
そうそう。今年は感染防止の観点から、すべての歌が「演奏」に変わりました。おもしろいな。
で、まぁ「つつがなく」というかなんというかで卒業式も終了。基本的に3年生を担当することがほとんどないので、まぁこんなもんなんだろうなぁ。でも、交流会はやらなきゃな。

てことで、放送機器の片づけを終えて、電車に乗ってフルボッコ大会の会場へ向かいます。
まずは電車の中で腹ごしらえ。「腹が減っては」ってやつです。駅で降りて歩きはじめると、SゅんすけとYーきの姿が。ほんとに来てくれたんだ。会場についてしばらくしたら、いろんな友だちが来てくれました。ありがたい。
やがてフルボッコ大会の開始です。結局プレゼンは160枚くらいかな。なんとか35分で走りきりました。
その後質疑応答。質問してもらえるのもありがたいです。ただ、ところどころで「おわっ」ってくる質問があったりして、まだまだやなと。てか、ついHがしセンセにはケンカ腰になってしまうのはなぜだろう…。反省です。
その後最終試験。これまた厳しい言葉がバンバン飛んできます。あまりにも厳しすぎて、メモをとることもできません。ヤバイわ。
まぁでも、このコメントをもらっても「おべんきょ成果」そのものはリライトできません。てか、リライトしようと思ったら1年くらいかかりそうです。
そんなこんなで30分の最終試験も終了。合計1時間半のフルボッコ大会が終わりました。6年前とはずいぶん感覚が違います。あの時は「楽しかった」けど、今回は「しんどかった」かな。
なんか、あまりにも課題が多すぎて、達成感が1ミリもありません。なんか、今まで「山を登りきった」と思ってたけど、今回は「ようやく靴を履いた」という感じかなぁ。まぁでも、そう考えられるところまで来たってことですか…。

てことで、夕食会です。
みんな会場で待っててくれました。待たなくていいのに。そうか、飲み放題だから時間を気にしてくれてたのか。この店はそんなこと考えなくてもいいんだけどな(笑)。
で、みんなでワイワイ呑んでいると、Hがしセンセが来てくださいました。さっきとは打って変わって優しい感じです。まぁそういう人なんだよなぁ。研究や思想については厳しいけど、人には優しくて常にリスペクトされるんですよね。すごい人です。てか、泣けるな。
そんなこんなで、楽しいというかなんというかな不思議な時間も終了。今日もKっかわくんに送ってもらうなど。ほんとに申しわけない。
まぁでも、いろんな人に関心をもってもらってるんだな。ありがたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。