そういうことか…

今日も1日おべんきょです。
またまた5と向きあいます。昨日書いたように「教育社会学との接合」がテーマです。
これまでの成果はわかってます。火曜日に書いたおふたりです。もちろん、海外ではもっともっとたくさんおられるんでしょうが、そこまでリサーチしきれていません。というか、基本的には「ひとつの事例」を扱っているので、「その場」においてなにがおこなわれているのかってことが大切なんですよね。そこで例えばフィンランドの学校の話を持ってきて話はできないです。
それにしても、時間は淡々と過ぎていきます。ほとんど動いていないから体重は減らないけど、脳みそを使うとお腹は減ります。なので、昼ごはんはジャンクにいくことにしました。

カップ焼きそばと野菜の接合です。
午後ものろのろと進めていって、それでもなんとか最後の方までいったかな。でも、「接合」がわからない。さらに「実践面で」とか書いてあるけど、実践ってなんだ(笑)?まさか、わたしがやっていることを書けってことか?それは違うだろう。
と、天の声が…。
「接合って、教育社会学にとってどんなメリットがあるのか書くこととちゃう?」
「実践って、おべんきょ成果を具体的な場面でどのように使えるかっていう提言のこととちゃう?」
あー、そういうことか。てか、「結論」って書いてあるから、5の最後のところのことか。どうやら「おべんきょの世界」の単語が理解できていないんだな。
てところで、寝る時間です。それにしても、かなり時間を無駄にした気もします。が、きっとムダではないはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。