励起状態

今日は時間割変更があって、そうでなくてものんびりした金曜日なのに、ものすごく余裕ができました。
てことで、少し仕事をしたらおべんきょ開始。
まぁでも、こうやっておべんきょできる要因はふたつてす。
ひとつは「本」が相手のところをしてないってことです。ひたすら「語り」を読み込み、そこで何があったのかを考えるのは、ものすごくおもしろいです。すでに6年前に一度読み込んで、ふたつ「おべんきょ成果」を書いたのに、まだ新たな発見があります。まぁそれは、おそらく前の2回の頃の自分が何もわかってなかったってことでしょうね。で、5年後の自分が今書いてる「おべんきょ成果」を見たら、たぶん「あの頃は何もわかってなかったな」って思うんでしょうね。てか、そうありたいな。
で、もうひとつの要因は、同僚です。単に「いいよー」と言ってくれるだけじゃないです。なんと言っても、若い衆が仕事を積極的にやってくれる。これがほんとに助かります。
てことで、「語り」の読み込みです。前に大幅に削ったところの復活作業です。が、長くなりすぎる。うーん。まぁええか。あとで削ればいい。
そんな合間に授業です(笑)。授業の時はおべんきょのことを忘れて、ひたすら伝えることに集中です。それにしても私語が多い。で、話すのをやめると、「説明してください」と言ってくれる生徒が出てきます。まぁ、なかばプロレス的なお約束ではありますが、そのお約束が成立する「場」となってるのがおもしろいです。
で、職員室に帰ってきたら、そのままおべんきょモードです。完全に励起状態になってます。なので、脳みそがとまりません。
今日は明日のイベントの準備が6時からありますが、これも放送部の子らにおまかせ。これが、わたしを助けてくれる第3の要因です。
家に帰ったら、そのままPCに向かっておべんきょ続行。脳みその中で噴火した時の昭和新山のように、「なにか」が湧いてきます。これはこれでヤバイです。絶対に「やり過ぎ」なところがあるはずです。でもいいです。あとで冷静になればいい。
てことで、8時過ぎにダウン。脳みその励起状態は続いてるけど、種火程度ですね。でもそれでいい。明日また、すぐにスイッチが入るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。