骨は拾うからね

今日は雨。なので、学校祭の練習はすべて屋内です。放送セットはありません。
こういうのが怖い。いろんな意味で怖い。ひとつは、機材セットの勘が鈍ります。でも、これはまぁたいしたことはないです。もっと怖いのは、学校祭前日の月曜日に、昨日と今日のツケが一気にやってくることです。
と、放課後、恐れていた事態が発生。

生1「月曜日の放課後、ダンス部さんのリハありますよ」
い「軽音と吹部もありますよー」
生2「りょうかいでーーーす」
い「驚愕の事実が判明。4時間目が終わった5分後に舞台練習開始です。ガチで時間との勝負です。がんばりましょう(^^)」
生3「死んでもいいですか、、?」
生4「え、、、」
生5「死にます」
生6「ええ、、(笑)」
い「骨は拾います」
生3「海にお願いします」
い「りょうかいです」

放送部やなぁ(笑)。まぁ5分はムリかもしれないけど、うまくやればそれなりのタイムは叩き出せるでしょう。

い「それぞれが自分が何をするかをシミュレートしてやれば、案外早くできるはずです。きちんと役割分担して、それをミスなく確実に実行することです」
生3「みなさん、ご協力をお願いします」
生4「了解です!」
生5「了解!」

困難が立ち塞がったら、それを前進するための推力にすればいいだけのことです。
月曜日、がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。