書いて、止まって、また書いて

朝起きるといい天気な気がします。が、あまり関係ありません。朝ごはんを食べたらPCに向かいます。
昨日書いたところは放置。今日は本丸に向かいます。とはいえ、前に少し書いたから、それの続きですね。
まぁでも、こちらは比較的わかりやすいです。うんうん言いながら、なんとか続きを書ききりました。問題は後半です。こちらがわかりにくい。いや、はっきり言って古典です。そして、そんなに厚い本ではない。でも、あまりにも情報量が膨大で、レトリックを使いながら書かれています。内容はある程度わかるんだけど、下手な解釈をしてしまうとフルボッコになるのは必至です。
てことで、止まってしまいました(笑)。しかたないので昼ごはん。

昼ごはん後も書けません。しかたなくネットを彷徨います。と、『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』の日本語版がダウンロードできることが判明。うがー、昨日買ったのに!
Hがしさんによると、昨日情報が出まわったんだとか。いやいや、昨日はそれどころじゃなかったし…。
てことで、ダメージ受けたけど、それは無視して、再び本と向きあい、PCに向きあいます。書けない。でも書かなきゃ。
とにかく書き進めてると、突然背中が痛くなってきました。イタタタた。
しかたないので晩ごはんでもつくりましょう。ついでに筋トレもしちゃいましょう。ついでにお風呂も入っちゃいましょう。
と、少しだけ文言が出てきました。忘れないうちにそのフレーズを書いて、本日は終了。

夜に卒業生のNから電話。久しぶりやなぁ。いろいろあった3年間やったなぁ。今の自分があるのは、もちろんここでとりあげた子らとの出会いはあります。が、それだけじゃないです。例えば、このブログのここからはじまってここに終わる「92年度生」たちの存在は大きかったし、その発端となった92年度生さんの存在も大きかったなぁ。そうそう、最近ちょいちょい通勤途中で会う卒業生もいたりします。あの子がいなかったら、あのクラスはどうなってたんだろ。そんな中、Nも、やはり今のわたしへと育ててくれたうちの、まぎれもないひとりです。
まぁ、高校の教員に電話してくるんだから、いろいろあったんだろな。その「いろいろあった」時に電話する相手として選んでもらえたのは、これもいろいろあるんだろうけど、うれしいな。
結局、久しぶりに飲む約束をしましたよ。
さぁ、寝よう。明日は仕事だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。