なんのこともない1日

今日は午前も午後も出張です。なので、朝は少しゆっくり。ふだんはガッコで食べる朝ごはんも家で食べます。
しかし、朝ごはんと昼ごはんをガッコで食べるって、なにかがおかしいな。まぁ、仕事してたら家なんて寝るだけの場所ってのは常識なのかもしれないけど、そうだとしたらその常識そのものがおかしい気がします。
そんなことは考えずに第2のふるさとへ。雨の中、山道を登ります。ほう。山道、コンクリで舗装した。利用者が増えたかな。
午前の会議は今年度初。言いたい放題がウリの会議です。どうなるかと思ったけど、みなさんけっこう言いたい放題だったので、よかったよかった。
午後の会議も今年度初。6月も終わりになって今年度初なのは異常です。ふだんなら、すでに行事をふたつ通過しているはずです。あらためて「コロナってなんだろう」と思います。
帰り道、なんか雨もてきとーに弱くなって、しかもいい時間です。なので角打ちに寄ろうかな。
お店に行くとお客さんは誰もおられません。みなさん、連れもってどこかに行かれたんだとか。仲いいな。てことで、久しぶりにひとり呑み。

相変わらず大根の炊いたんはおいしい。一味をかけるといいアクセントです。ひとりで飲んでるとおかあさんがいっぱい話をしてくださいます。話したいことはいっぱいあるんだろな。その相手に選んでもらえるのが幸せです。
いつもの通り、日本酒を1杯半呑んで終了。
家に帰ったらマイクロSDが届いてました、さっそく放り込んだら、なんのこともなく認識してくれました。よかった。あとはデータを転送してあげたら、いつものタブレットが復活です。
さてと。あとはビールを呑んで寝るだけです。ほんとはおべんきょしなきゃならんのだけどなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。