シャバへ

夜中に腕が少しずつ痛みはじめたみいで目が覚めました。スマホを見ると3時半。寝られない寝られないと思ってたけど、たぶん寝てたんですね。腕の痛み、ずっと点滴と飲み薬でとめてたけど、すべて切れるとこうなるのかと。まぁ現在の状況がわかっていいです。でも、痛みをガマンする必要はないです。なのでナースコール。いつものロキソニンをもらって、再び寝ました。
次に起きると6時です。2時間か。まぁ寝ないよりはマシです。眠いけど寝られないので、ネットでゴソゴソ。7時半くらいからテレビを見て、そうこうするうちに朝ごはん。

今日もおいしいな。今日の飲み物はジョアでした。懐かしい。
そうそう。巷でウワサの「スカーレット」を見ましょうか。うーん、わからん。そりゃそうだ。人間関係がさっぱりわからんからね。ただ、主人公は波乱万丈の人生を歩んだとか。まぁ、「女性初の〇〇」をしようとすると波乱万丈にならざるを得んでしょうね。てか、女性に限らずトップを走る人間は波乱万丈にならざるを得ない。だからドラマにもなる。でも、波乱万丈はイヤだなぁ。穏やかな人生がいいなぁ。穏やかにトップを走る。ドラマにはならんけどね(笑)。
食事を食べてひと息ついたら呼び出しくらいました。なんでも出所退院前のCTを撮るとのことです。なので、パジャマのままでカルテも持たずにCT受付へ。なんか、「外来じゃないんだぞ」感があふれます。で、部屋に通されてひとこと。「ブラはつけておられませんか?」。えーと。やはり完全に女性扱いなんだなと思ったんだけど、カルテまわってるやろ?でも、配慮っぽくはない気もします。てか、入院中もブラするのか?なんか、いろんな疑問が頭の中を飛びまくりますが、CTは2回目なので「撮られ方」もわかってるので、つつがなく終了。
部屋に帰るとリハビリの呼び出しです。昨日考えた「三角巾リハビリ」を報告すると「それな」という顔をされたのでうれしかったり。ここでリハビリの方法をいろいろ教えてもらいました。とにかく、無理をせずに「日毎に動くようになってきたな」でいくこと。しんどいときは重力を味方にしたり、はたまた重力の影響を避けるために左腕を使ったりふとももを使ったりする。そして熱を持つからアイシング。なんにしろチャレンジすることは楽しいです。
リハビリが終わって部屋に帰ると退院の書類を持ってこられて説明聞いて。ほんとにいよいよ退院です。でも、パートナーが来る気配がない。しかたないから、少しずつ部屋を片づけて、着替えもしてとやってると、パートナーから電話です。
「今、わたしはどこにいるの?」
えーと。道に迷ったみたいです。
「〇〇体育館とか書いてある」
あー、川を越してしまったな。なので道を教えて、あとはすべて自分でやりましょう。いや、ここに来てくれるだけでほんとに大助かりなんですよ。他のことは自分でできます。
せっかくなので、阪急をパチリ。

で、支払いを済ませて、薬を受け取って、外で待とうかなと思ったらパートナーが来ました。
ありがと&お疲れさま。てことで、帰り道はわたしが運転。パートナーの実家に寄って、お母さんと少し話をして、帰り道に昼ごはん。

生物があるのがシャバです。でも、考えようによっては病院のほうがおいしいかも(笑)。
で、家に帰ると3時過ぎ。
とりあえずPCを開いて久しぶりにキーボードを両手で打ちました。が、おかしい。やたら「」」とか「:」が出てきます。どうやら小指がENTERキーまで届いていないみたいです。たぶん三角巾生活で右手の指が曲がってしまって、小指のみデュピュイトラン拘縮の治療をしてないからひどいのかな。でもそれだけじゃなくて、腕の返しも影響してるみたいです。とにかくリハビリですね。
で、おふろ。ほんとは入っちゃダメなんですが半身浴をして右手をほぐしましょう。そして待ちに待った洗髪。木曜日から洗ってなくて、昨日が限界でした(笑)。
あとは子どもたちと晩ごはん。3人でビールを2本。そして日本酒をちびり。家のごはんはおいしい。ファミレスよりは当然のこと、病院よりもおいしい。子どもたち、ごはんづくりうまくなったなぁ。3人で鉄腕ダッシュみて、ケラケラ笑って。そうこうするうちにパートナーが仕事から帰ってきて、ウィスキーでお相伴。ほんとに日常生活がかえってきました。
でも、消灯時間の10時をまわってます。眠い。先に寝ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。