ヒマなのか忙しいのか

朝、目が覚めると2時。朝じゃないです。夜です(笑)。でも、8時に寝たので6時間。ここからウトウトしながら、なんどか看護師さんが点滴を交換しに来られたりして、寝たり起きたり。4時くらいに少しずつブロック注射が切れはじめて、腕の感覚がもどってきました。自分の身体がリアルな世界にもどってきた気がしてうれしいなと思ったあたりから、手術部位が痛みはじめました。てか、これ、痛いし。
たまりかねてナースコール。看護師さん曰く
「痛みは我慢しないでくださいね」
なるほど。「痛いのは生きてる証拠」ではあるけど、それとこれは違うってことですね。
看「はい、これ。ロキソニン」
い「ロキソニンですか(笑)」
看「ロキソニンです(笑)」
その後、痛み止めの点滴も入れてもらって、痛みは収まりました。まぁほんとは収まってなくて感じてないだけなんですけどね。
やがて朝ごはん。

うまいなぁ。ふりかけは看護師さんがかけてくださいました。
い「わたし牛乳苦手なんですよね」
看「これ、なんでついてるのかなぁ。いつも「給食か?」って思うんですよね」
この看護師さん、おもしろいです。わたしの勤務校を話したら
「あ、そこ、こわい学校って聞きました」
と。それ、わたしに言うか(笑)。なので
「昔はメッチャやんちゃもいたけど、いまはすごくおとなしくなってますよ」
って噂の訂正をしておきました。さらに
「〇〇と〇〇はこわいって教わりました」
と正直に教えてくれたので
「それは偏見です。こわい人はどこにでもいます」
と、これも訂正しておきました。
これ、授業で使えるなo(^^)o
それにしても、けっこうヒマです。ほんとは本でも読めばいいんだけど、読む気になりません。テレビもおもしろくない。てか、やはり肩がずっと軽くうずいている感じです。まぁ昨日の今日ですからね。
そうこうするうちに昼ごはん。

うまいわ。少し味付けが甘めだけど、それはそれ。たぶんたいていの食事はおいしいんですよ。わたしが「まずい」と言ったら、たぶん本気でまずいんだろうな。それにしても、バナナはおやつか?残しておきましょう。
このあたりで点滴がはずれはじめたので、行動に自由がききはじめます。それとともに、三角巾を結ぶために毎回ナースコールも悪いなと。どうしたらいいか考えて、歯を使えば結べるじゃんと。やってみたらできたけど、考えてみたら「たすき」と一緒やんかと。知らんけど。

午後はKっ川くんが来てくれました。一昨日、CTの写真を送ったらメッチャ興奮してました。さすがプロです。てか、
「こないだ触った時に「あれ?肩鎖関節脱臼だったらここが痛くないはずがないんだけど」って思ったけど、肩峰いってるとはわからなかったのがくやしい」
とか、どんだけすごいねん。ただ、プロはレントゲンやCTを撮る前に、痛みの箇所や種類を聞くことで、だいたいあたりがつくらしいです。プロやなぁ。

Kっ川くんが帰ったらリハビリです。なんか、ここにきてやることが増えました。作業療法士さん、曰く
作「その三角巾、自分で結んだんですか?すごい。はじめて見ました」
い「できることを増やすと、ほんとにできないことがわかるから、ほんとにできないことは人に頼るんです」
まぁ、トランスも同じことです(笑)。
リハビリは可動範囲を広げるよりも、可動範囲内が楽になるようにして、結果として可動範囲が広がるみたいな感じのようです。とにかく無理をしない。なによりピキンとかズキンとかいう痛みは禁物です。てことは、自分の身体の声に耳を傾ける必要があるってことですね。好きやわ。
てことで、リハビリも終了。そして晩ごはん。

うまいわ。この量食べられるかなと毎回思うけど、食べられます。しかし太らないかなぁ(笑)。
ちなみに、ごはん食べるときは三角巾をつけるので自分でつけてたら、またまた
「三角巾、自分で結ぶ人、はじめて見ました」
って言われたので、よほど珍しいのかなぁ。

夜はしばしテレビを見て、でもなんか疲れてきたので、9時半くらいに電気を消しちゃいました。
ウトウトして、点滴してもらって、またウトウトして。
毎夜寝言を言うご高齢の患者さん。今日も誰かを呼んでます。
「おかーさーん、おかーさーん」
静かな病院の廊下に響きます。なんか、哀愁漂ってます。ちなみに、一昨日は
「おにーさーん、おにーさーん」
で、昨日は
「おとーさーん、おとーさーん」
でした。明日の夜は誰を呼ぶんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。