やっぱ組合は大切だ

今日の午前は会議です。
まずは「情勢報告」から。なんといっても「変形労働制」が導入されたことが大きいです。どうやら説明を聞くと、月45時間以内に抑えられた上で導入を検討するとなってるみたいで、少しホッとするなど。ただ、45時間が前提かよとは思いますね。教職員定数についてはお話になりません。「教諭」を増やさなきゃならんのに、パッチワークのようにいろんな他の人を増やすだけです。それも全国で○○人というレベル。全国にどんだけ小中学校があるかわかってるやろ。つくづく教育にお金をかけない国だなと思います。「働き方改革」をめぐって、免許更新制をなんとかしろと思うけど、なかなか動かない。そして全国学テはやめないらしいです。
まぁほんとにどうしようもない政権のもとにある教育行政は、ほんとにどうしようもないってことがよくわかります。
あとは参加府県の情報交換。人数が多い単組も人数が少ない単組も、それぞれ精一杯活動し、権利の獲得や改悪阻止をしておられます。今も少しずつ「よりよく」するために労組が交渉してるんですよね。そして待遇改善はその結果です。労組の大切さをもっと伝えなきゃならんな。
そんなこんなで会議も終了。
その後、昼ごはん。行ったのは「群愛飯店」です。牛スジ焼きそば、すごい!

うまい!
そんなこんなで、今年の女性部長会議も終了。
みなさんこの会議を楽しみにしておられるとか。うん、やはり楽しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。