チャレンジ→フル装備

今日は連休のあとの久しぶりの授業です。わたしはいいんですが、子どもたちが先週のことを覚えているかですね。まぁでも覚えているかどうかは子どもたち次第なので、覚えていることを前提にやりますか。
今日も基本はアクティブラーニングです。題材とヒントを提示して、答えを考えさせる。その際席の移動は自由。中学校では「班にわかれて!」って言えば即座に動くけど、高校では動きません。てか「席を動いてもいいよ」って言っても動きません。しかたないのでタブレットをとりに教室を出ました。ここでやって動きはじめるという(笑)。
ただ、アクティブラーニングは諸刃の剣ですね。基本は「授業に参加する」ことが前提となってます。そういう子らには「あ!」っていう瞬間があって
「ここ、こうちゃう?」
「あ!ほんまや!」
ってのがあると、ますます授業に参加しはじめます。が、ひたすら逃げまくってる子はまったく動きません。結果、点差がついてしまう。まぁ、当然のことながら「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」がテストの点数に直結するわけです。ただ、全力で逃げてる子がこちらを向くのはかなり難しいですね。どうしたものかなぁ。
てことで、管理職が授業を見に来るわけですが、ここは一発気になってるクラスのアクティブラーニングを見てもらおうかと(笑)。まぁ現状を知ってもらうとともに、ある種のチャレンジです。

そんなこんなで定時を少しまわったところで退勤。
家に帰るとタブレットのガラスフィルムとSDカードが来てたので、装着。データを移動して、ようやくフル装備になりました。あとは「非破壊自炊」をやってデータをためねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。