あるカムアウト

朝、職場に行くと昨日の阿久澤さんの講演への感想文用紙がありました。と、一番上の感想を読んだら、とあることがカムアウトされた感想文がありました。
なので、職員朝礼のあとに「教えてくれてありがとう」ってお礼を言いに行きました。
そのあと、小一時間、その人といろんな話をしました。
なんでも、自分にまつわる正確な情報を知りたいけどどうしていいかわからなくて、それを教えてくれるのはわたしだと思われたみたいです。それで、感想に書かれたとか。
なんか、すごくうれしかったです。
で、正確な情報と出会うには「「セレクトされた本」と「セレクトされた人」と出会うこと」って伝えました。だって、どんな本と出会うか、どんな人と出会うかってすごく大きい。ちなみにわたしを通すと、ろくでもない人々になってしまいますo(^^)o。
と、向こうから「次の変態の合宿はいつあるんですか?」と声が飛んできました。「次の玖伊屋は12月1日〜2日ですよー」。玖伊屋に関心がある教員もおられます。うれしいな。
なんか、去年くらいから「学校の中の当事者」と出会えはじめてます。もしかしたら、少しずつだけど、なにかが変わりつつあるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。