やはりおもしろい

朝、強烈に寝坊してしまいました。が、まぁ寝不足が続いているからいいかな。
で、のろのろ起き出して、某在日外国人教育関係の会議です。午前の会議は眠い眠い。昼ご飯は王将です。餃子一皿と揚げ焼きそばとビールは食べすぎです。なので、午後の会議は満腹で眠い眠い。
それでも2時過ぎに失礼させてもらって、「関西インクルーシブ教育研究会」に参加です。
会場に着くと、まだ文献購読をされていました。今回のターゲットは『発達障害の教育社会学』です。が、当初来られるかどうかわからなかったわたしは、当然買っていません。とりあえず、みなさんの論議を聞かせていただくことに。
そして後半はお待ちかねの研究発表です。今日の発表者は佐藤貴宣さんです。この人の論文おもしろいです。排除とは何か、包摂とは何かといった話が、そう簡単にはいえないってことがわかります。そんな話を聞きながら、わたしも討論に参加。あー、脳みそが動くわー。
てことで、5時に終了。その後、なぜか呑み会へ。ここでもネタが炸裂です。
「なにこれ、単なるネギじゃないですか」
「いや、九条ネギですよ」
「九条ネギと聞いたらおいしい気がしてきました」
「今、九条ネギが立ちあがってきたというわけですね」
「九条ネギが遂行されたわけですね」
おもしろいわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。