決意した

最近「デュピュイトラン拘縮」がシャレにならないレベルになってきました。こんな感じです。

何が不便かというと、

  • 顔を洗おうとすると指が鼻に入る。
  • 大ジョッキが持てない。
  • 包丁で切ったものを包丁の上に乗せようとすると手を切りかかる。

といったあたりでしょうか。まぁ他にも日焼け止めが掌に貯まるとかありますが…。まったく痛みなんてないし、ものをつかむのはつかめるのですが、伸びないのはそれはそれでめんどくさいです。ただ、だんだんめんどくさいだけではすまなくなってきています。なによりヤバイのが、キーボードの「w」が打ちにくくなってきました。
ということで、先日NグモのNわせんせいに相談したら
「知りあいでいい医者がいる」
ということで、今日会うことになりました。
とりあえず、ちょこっと走って筋トレをして、駅まで急ぐと、定番の遅延です。なんか、車内で迷惑行為があったとか。なにがあったんだ?でも、おかげさまで遅れていた電車に乗れたので、かえって早く着いたりして。
てことで、非公式の受診です。
結論的には注射を試してみてはどうかというアドバイスをもらいました。が、なにやら物騒は物騒ですね。簡単に言うと、コラーゲンを溶かして指を伸ばして拘縮しているところを切断するという。でもまぁ、手術よりは侵襲は少なそうだし、その方向で考えることにしましょう。てことで、また後日いつもお世話になっている整形外科に行って紹介状を書いてもらうことにしましょうか。
病院のあとは当然呑みです。十三に移動してダラダラ呑んで、気がついたら「コトキンライナー」ギリギリの時間です。これはあぶない。でも、阪急の中で寝てしまって乗り越して、結局コトキンライナーに乗れませんでした。あーあ…。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。