クールダウン→ピーク付近はなだらかなんだよね

朝起きると校正サービスから返ってきてました。コメントを見ると、山のようになにやら書いてあります。が、文章そのものは「なるほどなるほど」と思える感じなので、さすがだなと。
で、今日の午前は北摂共和国でお座敷です。ということで、最小限の資料だけ持って電車に乗って会場へ。到着したのは開始の1時間前です。たいていこんな感じです。でも、プロジェクタの確認をしたら、あとは「おべんきょ成果」についていろいろパチパチ。
で、お座敷スタートです。今日聞いてくださるのは、組合の仲間です。それだけに、メッチャフレンドリーな感じです。てか、知りあいもおられます。なんというか、反応が柔らかい。そして笑顔が柔らかい。ものすごく楽です。なので、いらない話がいっぱい入ります。必然的に時間が延びます。えーと、どうする?1時間半バージョンを話しはじめたのに、気がつくと2時間ぐらい話してるぞ…。でもしかたありません。それくらい話しやすかったんですよね。
ということで、気持ちよく話をさせていただいて、ついでの昼のお弁当もいただいたり。

メッチャおいしいし、量も多い。これはやばい。
てことで、帰りの電車ではウトウト。
で、家に帰って再び作業開始です。
今度は「修正箇所別紙説明文」とやらを書かなくてはなりません。でも、これは簡単です。だって、メッチャ参考にしながら書きましたからね。で、こいつを書いたところで夜のビールタイムです。ビールタイムが終わったら、再びおべんきょタイムです。
最後にもう一回読んで、少し気になったところを修正して、ようやくfix。さて送りましょう。
送ったあとに、えらいことに気づきました。文字数のチェックしてないやん!てことで、あわてて文字数をチェックしたらあふれてました(笑)。急いで修正して、再度送ったところで、今回の山登りも終了です。
山登りのあとはこんな感じ。

あしたはこれを片づけるところからはじめようかな。次の山登りが待ってます。

カテゴリー: おべんきょ, お座敷, 高座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。