飛んだ・九州めぐり(1日目)

今日から九州3連チャンです。まずは佐賀。Iずみちゃんのアドバイスにしたがって、博多途中下車からの博多佐賀2枚切符です。
佐賀と言えば、1月にインフルエンザウィルスをまき散らしたところです。さらにその前、全同教のシンポでも来ました。というか、かつてはしょっちゅう来ていたような気がします。ただ、今回のお座敷は県同教の大会です。はたしてどうなることやら…。
とりあえず駅まで迎えに来ていただいて、会場へ。ん?見覚えあるなと思ったら、2010年のシンポの会場近辺です。あの時は体育館だったけど、どうやら今回は大ホールらしいです。楽屋に入ると、いろんな「エライ人」が来られます。なんだかいつもと違います。そうか、大会なんだ。
今回はミッション1です。これ、スライド使わないから記憶力の勝負なんですよね。とにかく舞台袖で復習です。
で、お座敷開始。舞台に立つと、メッチャ大ホールです。どんだけ人おるねん。という中で、いつもの調子でペラペラと話。うーん、さざ波のような笑いがなんとも言えません。たぶん、これ、佐賀のみなさんの反応のしかたみたいです。というか、わたしの友だちが笑いすぎなんでしょうね。途中、いつもの通り「何人ぐらいおられますか?」と聞くと「1000人」という答が返ってきました。1000人かよ!
と、最後の方で「あれ?」と思う出来事が…。アカン、話がひとつ飛んだ。まぁ、大勢に影響はないもののちょっとショックです。さらに、最後の方のオチの部分はけっこう時代によって変わっていくので、かなりオリジナル性が高いですが、ここもうまくつながったのかどうなのか。
それでもなんとか最後までたどりついて、かなり大きな拍手がもらえた気がしたので、「中身」は伝わったのかな。それにしても、いつもの通り手話通訳の人にはごめんなさいです。

その後、いったんホテルに行って、おべんきょです。
で、6時半から呑み会。んー、なんだか途中からえらそうに話をしていた気がして、ちょっと申し訳なかったり。
さらに2次会。ここでは佐賀のお酒を楽しみながら、ちょっと重い話をしてみたり。まぁ佐賀ですからね。
そんなこんなで0時にホテルに帰りました。やばいな。いろいろと。

2 thoughts to “飛んだ・九州めぐり(1日目)”

  1. いつきさん、
    怒涛のような関西弁の講演会、ありがとうございました。
    LGBT当事者の方の話を聞く会だ、とだけきいて案内されていたので、私も文化会館大ホールというシチュエーションにおののいてしまいましたが、研究大会だったんですね(笑)
    それでも、まるで教室でお話しされるようなテンポでのトークや、ホワイトボードを使われたあたりは、会場のキャパとのギャップを感じないでもありませんでした。
    でも、いつき先生と生徒たちの交流や、生徒へのまなざしに心が熱くなりました。
    また、ご自身の長い自己紹介話は、やはり飲みながら(すみません、私は飲めませんが飲む場は好きです)じっくり聴く機会がほしいと思いました。

    同じ時期に京都の空気を吸っていた者として、これからも
    いつきさんらしく突き進んで行かれることを期待しています!

  2. 先日は聞きに来ていただいてありがとうございました。
    最近はスライドを使って話すことが増えましたが、先日の話は15年くらい前から話している、わたしにとっての原点的なものです。話すたびに「やっぱりこれやなぁ」と思います。ただ、15年前からやっているということは、1000人もの方がおられる前で話すことを前提にしていないので、おっしゃるように、特にホワイトボードはきついだろうなと思っていました。すみません。
    また、なにかの機会がありましたら、ぜひ呑み会の席でじっくりと語りあいましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。