今年は遠出・トランスジェンダー生徒交流会のキャンプ

例年舞鶴に行ってるトランスジェンダー生徒交流会のキャンプですが、今年はなぜか高知に行くことになりました。まぁ、諸事情あるのですが、一番の理由はカツオのたたきを食べたいという、それだけです。
てことて、朝早くからレンタカー屋さんに行ってバスを受け取って集合場所へ。Sゅんすけが発泡スチロールの箱を持って待っててくれてます。中身はもちろん肉とビールとワインです。
いちおういろいろあったけど、ほぼ予定通りの時間にスタート。でもたいへんなのは運転手さん。わたしらは呑気なもんです。ごめんなさいごめんなさい。
で、10時まで待って、ビールをプシュ。あとはひたすら飲み続けです。途中のパーキングエリアでみんなはおべんとを買ってましたが、わたしは唐揚げとビール。完全にのんだくれです。
で、高知到着は4時。7時間かかるのか。でも、夏は日が長いです。みんな早速着替えて海にgo。わたしもしばし待って海につかってみたり。
そうこうするうちに、焼き肉の火起こしも完了。さらにカツオが登場です。と言っても丸のまま。さばくのは参加者です。トップバッターは小学生。教えてくださるのはまーちゃんです。小学生にもわかりやすく教えてくださるせいか、やってる子も集中力が切れません。すごいわ。少し手伝ってもらったけど、ほとんど自分でさばいてしまいました。お次はいつも料理を担当してくれる交流会のまーさん。こちらは大人だし要領もいいから、ほとんどひとりでやってしまいました。そして3番手は卒業生のパートナーさん。ここらで肉が焼けたらしく、そちらに移動。と、向こうでは藁焼きタタキをつくってます。至福の瞬間です。ワインが進むというものです。
と、なにやらわたしを寝床に連れて行く人がいます。
あれあれ?マッサージ?寝ちゃいました(笑)

と、夜中の0時くらいにすごい音がしてます。なんだと思ったら、恒例の子どもたちのケンカです(笑)。あばれる子どもにピッタリと寄り添うトランス男性。優しいなぁ。でも収まりません。仕方ないから
「ゴルアー」
とやってしまいました。みんな
「いつきが吠えた」
と喜んでます。そのまま
「表にでろ」
と海に連れて行ってクールダウン。星がすごくキレイです。そのうち収まったので、部屋の中へ。
たぶん、制御できない怒りがどうしようもなくうずまいて、本人もしんどいんだろな。そんな本人のしんどさを理解できないのことで、またまわりの大人もつらくなる。どこまでも「しんどい子優先」な人々です。
と、ケンカ相手のトランスガールも海に行って泣いてます。この子も優しいからなぁ。
みんなふだん学校で傷つけられてるんですよね。だから、ここで他の子どもを傷つけてしまう。傷ついた子は優しいなんてウソなんでしょうね。傷つけられて傷つけて、少しずつスキルを学んでいく。そしてとびきり優しくてガッツリ闘う子どもたちへと成長するのかな。
楽しみだなぁと思いながら、つぶれていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。