今日は午後から一昨年呼んでいただいた学校に再び呼んでいただいてのお座敷です。ここ、生徒さんがおもしろいんですよね。もちろんうちの子どもたちもおもしろいんだけど、ここの子どもたちのおもしろさは、またひとつ「味」が違います。
てことで、午前はガシガシ祭典です。ひたすら集中して採点をしていたら、職場を出なきゃならない時間の15分前です。こりゃヤバイ^^;。でも、最後までやりきりたかったので、キリのいいところまでやりきって、職場をバイバイ。電車に飛び乗って、最寄りの駅に到着です。
昼ごはんは、悩んだ末に吉野家です。かつて測定条件をそろえるために○ールを飲んだりした店ですが、今日は牛丼だけです(笑)。
で、迎えのマイクロバスに乗せていただいて、学校へ。そういや一昨年呼んでいただいた時、ここ、ラグビーで優勝して、今年も優勝だな。今回のスピーカーは10数人。集められたテーブルの隣りに座っておられるのは西谷文和さんで、斜向かいは伊田広行さん。えらいところに呼ばれたな^^;。
時間が来たので教室へ。今日聞いてくださるのは30人弱の高校1年生。見た目はおとなしいけど、興味津々でこちらを見ています。さてさてどうなるかな。
とりあえず、わたしのライフストーリーをしゃべったり、出会ってきた子のことをしゃべったり。そして、わたしが考えてることや、なんだかんだをしゃべりました。
子どもたちの反応、めっちゃいいです。もちろん寝る子もいます。まったく無反応な子もいます。でも、無反応であることも反応です。なにかがあって顔色を変えない/変わらないんでしょうね。なので、それはそれでいいです。だって、それでもわたしを選んだんですからね。
ちなみに、開始10分前にはいつでもスタートできる状況だったので、担当教員に「どうしましょ?」と聞くと「はじめてもらっていいですよ」と。「何時まで?」と聞くと「別に決まってません」と。どんだけ「ええ塩梅」やねんo(^^)o。こういう感じで育てられて、それに対応できる子だから、反応がいいのかな。
てことで、もともと70分もらってたけど、開始が10分早かったので、80分しゃべって終了。
終わってからは、さっきの打ち合わせ場所にもどって、西谷さんや伊田さんや何人かで「文書改竄」をめぐってしばしトーク。みなさん、おもしろいな。
その後、駅まで送ってもらって、「カフェ・ド・マキグチ」のオーナーシェフと合流。近所の飲み屋で小一時間ほど飲みました。
さてと、ワインを買って帰ろうかな。今日はパートナーの誕生日だわ。我が家のシェフがピザを焼いてくれて、パティシエがケーキをつくってくれてるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。