何もしないのは難しい・インフルエンザ(3日目)

今朝もボーとしています。昨日の夜もあまり寝られなかったのかな。やはり、背中が痛いことと、「何かが不安」という精神的なことが原因な気がします。決して「お酒を呑んでないから」ではありません。
が、なんとなくそこのところが不安になったので、「アルコール依存 断酒 不眠」で、ちょっと検索。すると、「睡眠障害、寝汗、大量の発汗、動悸(自律神経症状)、イライラ感、不安(情動症状)」とあります。てことで、お酒を呑んでないからでした(笑)。
朝のうちに、今後のことについて副支店長に電話。
い「あの、日曜日に発症して、金曜日が5日目なんですけど」
副「あぁ、金曜日、体調よかったら来てもらってもいいですよ」
い「え?学校保健法では…」
副「まぁそらそうやけど(略)」
やるな。さすがは「アカン」仕事です。PCな観点からは「5日を守ってください」ですよね。つまり、感染予防の観点からは必要なんです。でも、それではまわらない。だって、わたしひとり欠員なだけで、わたしの授業8コマを誰かが担当にしなくちゃならなくなります。でも、みなさんキチキチに授業持ってるから代講は難しい。てか、わたしがもっとも授業が少ない人のうちの1人です。今回なんざ、非常勤の人が代講行ってくれてますから、ムチャクチャです。そんなのがあたりまえの学校現場だから、「早く来てほしい」とならざるを得ない。
まぁそりゃ、学校がパンデミックの温床になるのはあたりまえですわな。
で、あとは1日ダラダラ。なにせ、原稿書こうにも、頭が働かない。
と、facebookでいろんな人から
Fくん*1「ゆっくり休んでくださいな。こんなときくらいだよ、教員がゆっくり休めるのは」
Y姐「頭空っぽにする練習しろってことやで、多分」
と、優しいコメントが来て、うれしいなぁ。
で、夜になった、新たなチャレンジ。今日はお風呂に入る!
なにせ、前にお風呂に入ったの、土曜日の朝です。さすがにしんどいです。ただし、家族がみんな入ってからじゃないとアカンかなということで、みんなが入るのを待っていたのですが、ぜんぜん呼びに来てくれない。と、上の子どもが部屋をノックして
「もう、入ったら」
と。もしかして…。パートナー、お風呂に入らず畳の上で寝てました。そらみんな入れないわ。
てことで、さっさと入って、身体を温めて、おふとんに入ると、すんごい気持ちいい。
もしかしたら寝られるかも。

*1:『「ありのままのわたしを生きる」ために』に登場したFくんです

3 thoughts on “何もしないのは難しい・インフルエンザ(3日目)

  1. >浅見さん
    見つかった^^;
    火曜日の欠席理由はこっちです。

    >あらいさん
    てか、そっち、雪たいへんじゃないんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。