ホっとした

今日から3学期がはじまります。昨日までの生活とのあまりの違いにクラクラしそうです。でも仕事仕事。ちなみに買い出しがあるので車出勤です。歩くのも不安ですからね。
と、家を出る前に思い出しました。今日って午後から出張じゃん。まぁええか。
てことで、腰が痛いので始業式に出るのはパスさせてもらいました。やれやれ。
で、午前は滞っていたメールのやりとりです。とにかく年末年始、わけがわからん状態でしたから、落ち着いてPCの前に座る暇がありませんでした。てことで、みなさんに非礼をわびながら、返事返事です。
午後は出張。今日の会議、長いんだよね。で、やっぱり長かったです(笑)。
帰りに整形外科に寄ることにしました。
いや、いつも行ってる接骨院にしようか、それともカイロプラクティックにしようかと悩んだのですが、とにかく骨の異常は確認しなきゃということで、いつも行ってる整形外科にしました。
診察室に入ると
「どうされました?」
と聞かれるわけです。なので、正直に
「キックボードでこけました」
と答えるわけです。実はこの日のトリプルヘッダーの移動はキックボードで、雨上がりの歩道でコケたんですよね。
すると
「キックボード…。ですか…?」
とあきれられるのもいつものことです。そういやこの時もあきれられたな(笑)。
レントゲンを撮りながらの会話は
い「キックボードといっても大人用のしっかりしたやつて」
医「キックボードはキケンです」
い「でも、下り坂とかメッチャおもしろいですよ」
医「キックボードはキケンです」
みたいな。
で、レントゲンの結果。
医「あー、肋骨のここ、線が入ってますねー」
い「ほんとだ、折れてる折れてる」
てことで、治りかけのピピであることを再確認。腰についてはなんともありませんでした。なので、打撲ということになりました。
ついでに手を見てもらうと
「うわぁ」
とひとこと。
「これ、「デュピュイトラン拘縮」ですね」
とのことです。てことで、近々手術することに決定です。

たぶん腰痛の原因は、もともと腰が痛かったところにこないだ雪かきをして、さらにこけるほど新たなことに挑戦して、そんなあたりでしょうね。でも、ホッとしました。
実は圧迫骨折とか、最悪ガンも考えていましたからね。まぁでもガンの可能性は捨てきれないか…。
とにかくもう少し生きていたいから、ちょっと身体を大切にしなきゃならんかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。