腰痛がひどくなったけど、成人式

今日は成人の日。下の子どもは式には出ないけど、なんでも振り袖を着て神社にお参りするらしいです。で、わたしはフォトグラファーです。ちなみに、この日のために中古の一眼レフを買って、この間練習していたのでした。
てことで、朝起きたのですが、腰が痛い。マジで痛い。これほど痛かったことは、かつてないです。座っているときや歩いているときはさほどでもないのですが、座ろうとしたり立とうとしたりしたときが痛い。とにかく腹巻きにカイロをつけて動くことにしましょうか。
昼ご飯を食べたら行動開始です。なんでも巷では「はれのひ」のことでえらいことになっていますが、うちの場合はパートナーの妹さんから借りたので助かっています。
まずは近くの神社にお参りです。当然のことながら、わたしはお参りはしません。が、お参りしているところの横で写真をパシャパシャ。ついでに、近くにある噴水のところでもパシャパシャ。実は、ここ、かつて朝日新聞に載ったときの場所なんですよね。
お次は実家です。母親にあいさつなどして。そして、亡くなった父親のお墓参り。ついでにお寺の境内でパシャパシャ。ここ、風景がきれいなんですよね。このあたりでようやく子どもの表情にも余裕が出てきました。まぁそんなもんでしょう。
それにしても、わたしがトランスできていなかったら、「振袖着てる子どもの写真を撮る」とか、精神的にきつかっただろうなぁ。トランスできてよかったなぁと思う瞬間でもあります。
夜ごはんは近くのレストラン。みんなで「おいしいね」と言いながら、おかずをわけあったり、ケーキをわけあったりするのはいつもの風景です。
家に帰ったら、パートナーが腰を押してくれました。ずいぶんと楽になりました。が、明日は整形外科だな。とにかく寝ましょう。

それにしても、下の子も20歳ですか。なんかもう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。