第2の故郷にて

朝起きたけど、眠いです。昨日はそんなに遅くはなかったんだけど、やはり眠いです。どうしたものやら。もう、寝そうになりながら授業をしてみたり。まぁでも、進み過ぎないようにしてるから、ちょうどいいかな。
で、支店長にこないだ決意した今後の予定を話しに行きました。実は、昨日の会議で友だちにチラリとその話をしたら「なるほど」と言われたし、夜の会議で隣の支店の副支店長に話をしたら「うちの若いもん行かす」と言ってくれたので、たぶんニーズはあるんです。うちの支店以外ではね(笑)。
で、支店長の答えは「助かる、お金ないし」と。理由は予算かよ(笑)。まぁ、でも京都府南部の若手教員に話をすることができて、もしかすると小・中の教員も来るかもしれないし、前のおべんきょ場所とか大阪の同じようなところにも声をかけて範囲を広げたら、それはそれなりにおもしろくなるかなと。

で、夜は第2の故郷でのお座敷です。
ここにはとてもお世話になった人が何人もおられて、そのうちのおひとりから「保育園でしゃべって」と言われました。マヂか…。てか、ここ、前にも話をしにきたし。さらに
「ご要望の内容は?」
と聞くと
「なんでもええし、人権のこと」
と、とてもフリーな答えが返ってきました。えーと、そのフリーさが一番困るのですが…。で、いろいろ考えて、やはり前にも話をしたミッション1でいこうかなと。
てことで、保育園に到着。えーと、ワークシートは…。ない。あー、ダウンロード方式にしたのがあかんかったんや。てか、第2の故郷のイントラネット、メッチャめんどくさい。メールにリンク埋め込んでもあかんみたいです。なので、「お外」につないでもらって、URL直打ちでダウンロード。
で、お座敷開始です。与えられた時間は1時間半。いけるか?
はじめは眠かったわたしですが、話しはじめるとだんだん目が覚めてきました。そりゃそうです。口を動かすもん。それにしても、みなさんポカンとしておられます。というか、前の人のヒソヒソ話を聞いたら、早口に驚いておられます。まぁ、ここの部分は敢えての早口なんですけどね。
で、いつものしょーもない話をしながら、佳境に突入。ここからは保育士さんが知っておられる世界です。だって、ここ第2の故郷は校区ですからね。ヘタしたら、保育士さんの中には子どもが卒業生とか、ご本人が卒業生とか、いろいろあります。なので、「あるある話」もできます。となると、普段よりも描写が細かくなるというものです。このあたりになると、みなさんガッツリと聞いて下さいます。たぶんこの話を保育士さんに聞かせたかったんでしょうね。
で、今回は「人権」がテーマなので、セクシュアリティにかかわる話はさっくりと切り上げて、1時間35分くらいで終了。ふう、なんとかなったかな。
まぁ、この人たちとは2月にも会うし、またその時はその時というものです。
さて、帰ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。