なんか、わけわからんぞ?怒涛の4日間(3日目)

眠い目をこすりながら職場に行って、とりあえず試験監督を一コマこなして、そのまま脱出。向かうはいまのおべんきょ場所です。が、今日はおべんきょではありません。なんか、学長自らが企画したのかな?diversity & inclusionのパネルディスカッションらしいです。ちなみに、基調講演は日本IBM最高顧問の下野さん。メッチャえらい人じゃないですか!そのあとのパネルディスカッションは、コーディネーターが東さん。なんか、どないなってんねんと。
てことで、行きの電車の中で、ひたすらプレゼンづくりです。とはいえ、ほとんどがネタのスライドです。メッチャまじめな企画なのに、こんなネタだらけでええのかなと思ったけど、まぁええわと。
てことで、下野さんの話。前半はIT関係の話でしたが、なまじわかるだけにおもしろい。そして、後半はdiversityのとりくみです。これもまたすごい。ものを考えるにあたって、かなり参考になることがありました。
で、パネルディスカッション。冒頭にわたしから問題提起をしたのですが、時間がないから壊れたテープレコーダーのようなスピードで話さざるをえなかったのですが、なかなか笑いもとれてうれしかったです。なかでも、一度やりたかった「Ally≠arai」ができて満足でした(笑)。
にしても、40分くらいのシンポの短いこと。ほんとにあっという間に終わりました。

2 thoughts to “なんか、わけわからんぞ?怒涛の4日間(3日目)”

  1. 率直に言って、リストラ部屋で労働者に極度の苦痛と不利益を与えている日本IBMが何言ってるんだと思っています。要は、「優秀」な労働者への差別はよくない、「優秀」でない労働者には違法行為して嫌がらせする、ってことなので。

  2. ブログ本文にはああいうふうに書くわけですが、コメントではですね。
    とにかく、「パターナリスティックというか、上から目線がきついよね」という話を要さんとしていました。ただ、少しだけ弁護?すると、常に「企業利益としては」ということを言ってはって、自覚はあるのかなと。でも、まぁ、例の「Gay Elite」写真の話もありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。