謀議その1

朝、家をゆっくり出て、部落解放センターへ。今日は今度ある研修会の講師さんとの打ち合わせです。研修会の中身は「あまべフィールドワークと講演」です。もう、楽しみで楽しみで。思わず打ち合わせにも力が入るというものです。
にしても、こんなふうに解放同盟の人と話をするようになったんだなぁ。なんか不思議な気分です。てか、この講師さんとは昔から話はしてましたけどね^^;;。
打ち合わせのあとは、京都部落史研究資料センターに行って「京都の部落史」のとりおきのお願いです。この手の本、一度品切れになると永遠に手に入りません。なので、専門が他のところに移ったとしても、やはり手に入れておきましょう。

で、午後からは、またまた人権関係の会議です。今日は特別支援学校が会場なので、見学もさせてもらいました。うーん。確かにニーズはあるんだろうなぁ。でも、「障害の社会モデル」とか「合理的配慮」とか「障害者差別解消法」とかとは真逆の方向を向いているわけですよね。facebookかどこかで見たけど「「健常」者が日常的に障害者と会えないだけじゃなく、障害者も「健常」者と日常的に会えない」わけですよね。やはり方向として違うと思う…。
で、会議はいつも通りにつつがな…いわけではないけど、それなりに終了。
さてと、時間があまったぞ^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。