ここでウケたのはうれしい!

今日は午後から人権擁護委員のみなさんの研修会です。
これ、なかなかにハードルが高そうです。年齢層も高そうだし、もしかしたらまじめな人たちかもしれないし…。でも、とにかくチャレンジです。
ということで、エイヤとがんばってみました。
話の内容は、もともとは「トランスジェンダー関連」と言われましたが、相手が相手ですから、ここはやはり「禁を侵してみる」必要があるかと。なので、5月につくったネタをかけてみることにしました。
で、話しはじめると、これがみなさん柔らかい。午後一番できっと眠いだろうに、そんなことを感じさせない集中力です。それどころか、ところどころでメモをとっておられる方までおられます。ということは、まじめさと柔らかさが同居しているわけですから、すごいです。そしてなんと言っても、笑って下さる。これがうれしいです。そんなこんなで与えられた約2時間しゃべりまくってしまいました。
終わってからの「あいさつ」がまたよかったなぁ…。

それにしても、この夏のお座敷のレジュメを送りながら「基礎編」が減ってきたなと、あらためて実感しました。それどころか「禁を侵すバージョン」を要望されることも増えてきて、時代の変化を感じてしまいます。でも、こないだ「基礎編」を話して思ったんだけど、これ、今でも必要なんじゃないかなぁ。そんな気があらためてしてきたので、「2時間枠でヨロ」みたいなところには、ちょっと推薦してみたりして(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。