家呑み感覚

今日は大阪で呑み。場所はKAMAPABUです。ここ、日之出のお友だちがやっておられて、その関係でSゅんすけがマスターをやってます。なので、とにかく行きたいと、前から思ってました。
集まってきたのはK野さん、M木ちゃん、ダメダメ先輩とわたしの4人で予約してましたが、ひょいと見たらKヨンさんが入ってこられて腰を抜かしそうになりました。てことで、せっかくなので一緒に飲むことに。しかし、ここにKりもと知子さんとか来たらどうなるやろか。こわい…。
てのはおいといて。
ここ、なかなかいい店です。お酒は全国のお酒をそこそこ安い値段でおいてるし、食事もまわりのお店と比べると高いけど(笑)、さらにそのまわりのお店と比べると安いです。そして、味がわかるSゅんすけがマスターをしてるんだから、おいしいに決まってます。
なんかもう、ウダウダグダグダいいながら、ワインボトルをどんどんあけて、食べたいものをどんどん食べて、そんな飲み方してると話もなんだかわけわからなくなって、なかなかの楽しい飲み会でした。
しかし、Sゅんすけがマスターやってると、なんか仲間うちでSゅんすけの家で飲み会やってる気分になってきます。これはダメですね。ついつい遅くなってしまって、飲み過ぎてしまいます。
まぁでもええか…。

3 thoughts on “家呑み感覚

  1. ああ、このKAMAPUBのこと、聞いています。せっかく動物園前の安宿に時々泊まってるんだから、行かねば…。初対面の人と飲食店でお話する文化をもってないのですが、おもしろい出会いがあったらいいな。

  2. KAMAPUB、良い店でした。流石、Sゅんすけです。
    確かに家飲みの雰囲気でしたよね。完全に飲み過ぎでした。
    翌朝、キムチサンドを食べに行ったんですが、飲み物はアイスコーヒーにしてしまいました。

  3. > こちゅかるさん
    ぜひ行ってみてください。「いつきの友だち」って言ったら、安くはならないけど、ネタにはなります(笑)。

    > K野さん
    2日間、お世話になりました。
    わたしもメッチャしんどかったです。が、それが常態という(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。