ローテンションな方がいいのか

朝、外に出ると、今にも雨が降りそうな天気です。まぁ、全国的に雨ですからね。てか、被災地の雨もこちらが引き受けるとかできたらいいんですけどね。

で、何とも言えないローテンションです。なんか、昨日の夜くらいからローなんですが、今朝ますますローテンションになってきました。
めずらしいな。
職場に着いたら、とりあえずタスクリストをつくります。といっても、昨日のタスクリストのメモに書き足すだけのことです。タスクリストなんて、毎日つくらなくていいですよね。
今日の仕事は臨時の検査官みたいな。と言っても、オージオメーターのスイッチ押すだけの仕事ですけどね。時間はとられるけど、何も考えなくていいです(笑)。

で、割り振られた時間が終わったら、淡々とタスクをこなしていきます。プリントチェックとか、プリント作成とか、そんなの頭なんて使わない。身体を使えばすむので、ローテンションでもOKです。お昼はおべんとを食べながら原稿書き。いちおう9割方できているので、あとは頭の中にある順番に配置がえ。ざっと読んで、書き換えたり削ったり。これもそんなに頭を使わない。あとは、300枚くらいのマークリード。まぁ、頭を使うほどのことはないです。
そうだ。6月のビッグイベントへ向けて準備をしなくちゃ。とりあえず、表づくり。これも頭を使わない…。

なんか、1日振り返ると、ローテンションで頭を使わずなヌルヌル仕事をすると、案外進むんだなってことがわかりました。
あー、頭を使うと「脳みそ性ADHD」だから、あちこちいって仕事が進まないのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。