また来たくなるやんか(笑)

今日はとある「全国高校ラグビー大会優勝校」で1年生対象の「思春期講座」です。これ、14人の講師を呼んで、子どもたちは聞きたい人の話を聞くという、ものすごく豪勢な講座です。なにせ、西谷文和さんなんかも講師でおられるんですから。
わたしの話を聞こうとした子どもは全部で22人。あと、つきそいの教員がおふたり。と、興味を持たれたのかな、プラスおひとりが聞いてくださいました。
いやぁ、子どもたちの視線がまぶしい。なんか、キラキラした顔で話を聞いてくれます。まぁ、話の方はいつものグダグダ漫談で、話の内容もわかるかどうかわからないネタですが…。ほんとにもうしわけない^^;;。
にしても、いつものことですが、一番ウケるのは、やはり教員なんですね。まぁ、わたしのネタが同世代ネタなので、しかたないっちゃしかたないです。一番うしろに座っておられる教員にやたらウケてました。

話が終わって、つきそいの教員としばし雑談。
おひとりは「全国制覇したクラブの監督さん」です。いやぁ、萌ます。なんでも、この方、「どの話を聞きたい?」ってなった時に、まっさきに手をあげてわたしを選んでくださったとか。マジで光栄です。で、それがなぜかというと、「きっと自分のクラブにもいるだろうし、自分の器を広げるためにもぜひ聞きたかった」「実は去年LGBTのことを人権教育でとりあげたかったけど、自分にはまだその力量がないと思ってできなかった。今の子らが3年になった時の最後の人権学習でやりたい」という、熱い思いだったんですね。なんか、すごいうれしかったです。
で、もうおひとりが、これまたおもしろい。なんか、話をすればするほど「なんか、似てるなぁ」と。てか、お会いしてしょっぱなにfacebookの画面を見せて「共通の友人、これだけいます*1」って言われるわけで、そりゃ似てますわな。で、みなさんが帰られてからも「じゃ、もうちょっとしゃべりましょか」となって、しばらく話をしているうちに「じゃ、ちょいと呑みましょか」ってなるのは、当然の話です(笑)。
てことで、1時間ほど呑み。ひとり呑み友だちが増えたかな。

*1:H下ちゃんとかIルソンさんとか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。