大阪満喫

とりあえず、朝のうちに大阪へ。今日はいろんな用事をやりましょう。
まずは桜橋口へ。向かうはhaglofs。ウィンドブレーカーがほしいんですけど、どこのブランドがいいかなと。もちろん「patagonia」はいいんだけど、やはり「haglofs」は捨てがたい。なので来ちゃいました。買っちゃいました

わたしにしては、すんごい高い買い物だったけど、たぶんずっと使えるから、いいんだろな。にしても、店員さん、わたしを一目見るなりピンクのウィンドブレーカーをチョイスされましたが、たぶんそれはリュックの色とあわしてるだけですよね。

その後、鶴橋へ。目指すは「豚まん王子」です。コリアタウンをてくてく歩くと、ありました!さっそく豚まんを注文して、向かいのカフェでいただきます。ちなみに、カフェの中にはすでにお友だちが。ま、そんなもんだよなぁ。3時くらいまでダラダラして、おいとま。

次に向かうは芦原橋。どうしようかと思ったけど、時間があるから散歩です。テクテクテクテク歩くと、大阪のミナミの空気を満喫できます。
そうか、天王寺の北側は「悲田院町」だったんだ。沖浦さんとか、たぶんなんか書いてそうですね。天王寺から先はもちろん環状線の南側に出ます。「行こうかどうしようか…。やめとこ」ってことで、北花園商店街をテクテク。さらに三角公園の横をテクテク。鶴見橋商店街をテクテク。あまりにも巨大な西成をテクテク。で、浪速に到着です。
とりあえず、小腹が減ったので、お好みをつまみました。が、ここのおかあちゃんの話がおもしろい。「○○駅の近くにも、うちらみたいなトクシュなところがあるやろ?」。ここでも自らトクシュなんや^^;;。
ひとしきり、身内話とか聞かせていただいて、リバティ大阪へ。今日は太鼓ユニット「絆」の公演です。実は今日はこれを聞くために大阪に来たというか、出演交渉のために来たというか。来年、うちのガッコで公演&講演をお願いしたいと思っています。「地球のステージ」「ちゃんへん」「絆」で3年サイクルの完成ということです。
で、公演開始。
すごい。あれだけの人数なのに、まったく乱れない。それも、かなり複雑なリズム(に思える)なのに乱れない。これ、たぶん「息をあわせて」なんていうレベルじゃないですね。「息をあわせる」ためには「あわせる」ための瞬間の躊躇が生じます。そんなものは一切ない。全員が迷いなく太鼓を打っておられます。これ、たぶんメンバーへの信頼感です。で、その信頼感は練習量からきている感じです。クラシックのオーケストラと同じです。
第二部には、逆にソロパートが続出。こちらはこちらでものすごい。ひとりひとりの技術の高さを感じます。そしてなにより「太鼓大好き!」「このメンバーでやるの大好き!」って感じが伝わってきます。そりゃそうだ。イギリスでスタンディングオベーションを受けた人たちだもん。
ほんとに約二時間、目一杯楽しませてもらいました。
うん。これ、やっぱりうちの子らに聞かせたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。