ちょっとうれしい

今日はどうやらガッツリと仕事がありそうです。なので、朝の通勤時にタスクリストの作成。
職場についたら、できることからやっていきましょう。とは言え、今日は40分授業です。せわしないです。授業がない時間にまとまったことができません。
今日のとある授業は「管理職参観」。少しはタクティクスは考えたけど、いつもの通り想定外のできごとがあるから、そんなもの役にたちません。まぁそのあたりはこのセンセが言ってはることそのままです。教育の世界にPDCAサイクルはあてはまらない(笑)。でもま、そこからのリカバリこそが教員の力量です。「授業はライブ!」です。
で、授業の最後に「放送部員は急いで放送室に行くように」と指示。次の時間は生徒会選挙の立会演説会です。いやぁ、何年ぶりだろう。こうやって演説会ができるのは。
午後からは開票作業だの教科会議だの。その合間を縫って、プリントつくったり校正したり。
夕方には抜け殻になっていました。
でも、なんかうれしい。たぶんそれは立会演説会での子どもたちの発言がとてもしっかりしてたからかな。たぶん、覚えている人は誰もいないだろうけど、わたしは生徒会の方向をほんの少し変えたうちのひとりなんだよね。ま、そんな誇りはあっていいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。