気を遣ってくれたかな?

今日は前期のp4cの最終日。Fぁよんさんと「とりあえず後半1時間は話しあおう」というふうに決めました。でも、はたして話しあいが成立するかどうか。
「話しやすいグループにわかれて」
と言ったら、みごとに制服でわかれたのはびっくりしました。
で、わたしはズボンはいてる子らのグループに入ってしまったのですが、正直こっちの方がやりやすいかも。なので、Fぁよんさんには悪いなぁと思いながら、話しあい開始。
テーマは「ふんいきがいいってなに?」。
なかなか相互の話しあいにはならなかったけど、みんなそれなりに話をしてくれました。もしかしたら、最後だから気を遣ってくれていたのかな。でも、たぶんそれだけじゃないと思いたい。みんな、少しずつ「話す」ことの練習が積まれて、「話せるようになった」あるいは「話してもいいと思えるようになった」。そう思いたいな。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。