何もないけどいろいろある

うちの職場の9月は文化祭からはじまります。
文化祭というと、「本祭(笑)」が祭りと思われがちですが、本当の祭りは準備期間なんじゃないかな。午後になると、あちこちで芝居の練習が繰り広げられます。で、それだけじゃなくて、大道具や小道具づくり、背景書きとか、いろんな子らにあふれます。そんななか、わたしのところにも音づくりの相談とか垂れ幕つりの要請とかが入ってきます。
わたしのタスクは「すき間埋め」です。
誰も気づかない「不足」とか「不備」とか「故障」とか。そんなのを修正していく。そのためには「不足」「不備」「故障」を事前にチェックしていく必要があります。本来、こういうことって指摘されてからでは遅いんですよね。で、チェックするためには歩きまわらなくちゃなりません。そうすると、いろんなことが見つかるんですよね。
今日も本来張ってなきゃならないロープがなかったり、ネジ山がつぶれたネジが見つかったり。ロープをどこから持ってくるか、ネジをどこからもってくるか。そんなことを考えながら歩きまわるのは楽しいんですが、疲れる。てか、こんなに歩いてもいいのか?

帰りはあまりにも疲れたので、ちょいとヴェデットを呑みに行ったりo(^^)o。
でもま、今日は体重減っただろうな(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。