転院→キャンセル

朝起きて…。「起きて」かぁ。ってことは、「寝た」わけです。寝られたんだ…。病院って、なかなか寝られないんですよね。ICUにいた時看護師さんが「患者さんは昼夜逆転になる」って言っておられたけど、確かにそんな感じです。
さてと。今日は転院の日です。とりあえず、昨日の「ヘモグロビン14」で貧血治療は終了。次は傷口の治療で、それはここではできません。
てことで、パートナー運転、子どもナビの車で移動です。
にしても、パートナーの運転はなんかこわいんです。で、そのこわさの原因がなんとなくわかってきました。たぶん、視覚情報が多いんです。なので、ものすごく疲れやすい。なので、注意散漫になる。運転にムラができる。実は、パートナーって「音楽なしでは運転できない」んですが、あれ、視覚情報を散漫にするためじゃないかと、ふと思いました。
いや、ほんとうかどうかはわかりませんがね。こういう解釈も可能かなと思ったのは、もちろんこの本のおかげです(笑)。
で、着いたのは2週間ぶりのところです。
とりあえず、横になれるところに入れてもらって、さっそく手術着に着替えます。やる気満々です。てか、こわいし。痛そうやし。
で、処置開始。痛!局所麻酔でそれするの?
それでも、看護師さんから「はいえらいねー」と言われたら、とつぜん「いい子」になるわたしは何歳なんだ?
「あの、泣いてもいいですか」「あの、ネコになってもいいですか」
テキトーなことを言ってごまかします。
「あと何分ぐらいですか?」
「20分くらいかな」
「マジ(;_;)?」
みたいなひとときを過ごして、無事終了。
傷口の状況や原因をひと通り聞いて、最後に「明日、もっときちんとした麻酔をして手術しましょう」。へ?じゃ、いまの痛みはなんだったの?と思いますが、たぶんそれをやっての結論みたいなので、しゃーないです。
てことで、今日はここで一泊です。
なんか、昨日までに比べたら天国みたいな部屋です。ま、ICU→個室→Yさんとこの個室ですから、レベルアップしてますわな。
個室に帰ってきたら「飲みます?」と出されたアクエリアス。うまい!染みます。5日ぶりに口から摂取したものです。
夕方、パートナーたちは帰りました。さてと。またひとりだな。
まずは、来週の諸々のことをキャンセルです。基本的には「体力」とかの話じゃなくて「傷口」の話です。で、「傷口」を動かさないようにすればいいわけで、それって極論すれば「歩かなければ大丈夫」って話でもあるんだけど、まぁやめておきましょう。あちこちに連絡をとって、事後処理もして、さらに新たな案件も処理して。いやぁ、スマホひとつでこれだけのことができるんだ(^^)。
と、晩ごはんo(^^)o

とうとう、やっとの晩ごはんです。5日ぶりのごはんのお味は…。うまい!味噌汁。うまい!ほんとうに生き返ります。
さてと。
あとはケンミンショーを見て寝るだけです。

2 thoughts to “転院→キャンセル”

  1. うわー、思ったよりたいへんだー。ご苦労様というかなんというか。ほんま、養生してください。といって仕事の話をしている自分が鬼に思えますが。口だけ動かしてくれはったらええですからね〜(やっぱり鬼や。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。