いやー、おもしろいわ

今日も昨日に引き続き『当事者研究の研究』を読み読み。こんな時、電車通勤はいいです。
午後からは出張で、夜は大阪で会議。出張が予想外に早く終わったので、夜の会議まで時間ができました。どうやって過ごそうかと思ったのですが、「そうだ!普通で行こう!」と決めて、再び電車の中で読み読み。
んー
非常に示唆に富みます。
たぶん、わたしは「当事者研究」とは異なるスタンスではあるでしょうね。でも、宴会(笑)を通してやろうとしていることは、当然のことながら、そっち方面です。で、それは単に「当事者研究」的なスタンスだけじゃなくて、p4c的なスタンスもある。
というか、「当事者研究をやる」ためになにかグループがあるってこともあるのかもしれませんが、いまあるグループを分析した時に「当事者研究」的スタンスがあり「p4c」的スタンスがあり、あるいは他のスタンスが抽出される。そうやって、自分がやってることを「理解」して、その上でそれらに振り回されずに、あるいはそれらに「取り憑かず」に、「あいも変わらず」やり続ける。
そういうことにすごく役に立つ気がします。
それにしても、ほんとに自分は無知だなぁというか、ものを考えずにやってきたなぁと、あらためて思います。

みたいなことを会議のあと呑み会に行く道すがら話。そこから、来年の6月の作戦会議。

で、呑み。
Kさんが、Hさんに「クランケっていうのは」とか、熱く語っておられます。おもしろい。そして、刺激的。なので、お酒がすすみます(笑)。
てことで、コケることもなく、最終には間に合いました。

カテゴリー: おべんきょ, 呑み パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。