「考察」まではやりきりたい・天王山1日目

今日から3日間は、とりあえず6時起きでやることに決めました。たぶん、わたしの集中力がもつのは、せいぜいが12時間。てことは、夕方6時を過ぎに限界が来て、おふろ入ってビール飲んだら、ちょうどいい感じだなって計算です。
さてと。昨日、レイアウトが終わったので、今日から「考察」です。
実は12月26日に一度書いたけど、ダメ出しされたので、完全にやり直しです。でも、いちおうこないだ降りてきたので、前半部は書けてます。前半部が書けていたら、それの「答え」を書くのが「考察」なので、できるはずです。「one research question,one conclusion」です。
結局、何が「問題」なのか。その「問題」がどうやって起こり、それをどう解消するかって話なんですよね。
その起こる過程、強まる過程、弱まる過程を、その前にある「素材」から「問題意識」に沿ってあてはめていく。そうすれば、おのずとできるはずです。
そして、そのラフスケッチは、実は昨日のカントク中につくってある。
インスピレーションと作業のリンク…。みたいな?
ふむ。強まるのはシステム。弱めるのは「作為」。対称的です。作為は、とりあえず反システムなのか。
なんか、そんなことを考えていたら、とりあえず「考察」部分は形になってきたかな。てところで、タイムアップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。