わがままな一日

朝、おなかが痛くて目が覚めました。トイレに行くと、完全におなかをこわしていました。うーん、昨日の鍋のカキかなぁ。こないだも生牡蠣あたったからなぁ。
今日は試験監督が入ってないから、このおなか痛を理由に休もうかなと思ったけど、カントク表には書いてないけど実は授業があるのを思い出して断念しました。てか、完全に考え方が子どもです。
わたしの「おなかくだし」を聞いたパートナーは
「あんた!重症やん!」
とか言ってますが、パートナーはわたしの身体の雑なつくりを知らないのです(笑)。わたしの身体は「くだした部分」が出てしまったら、あとはなにごともなかったかのようになるのです。

てことで、出勤。
今日は雑務を必要最小限に抑えて、やらなきゃならないことの優先順位を引き上げてみました。途中、「明日入試がある」という生徒の最終チェックにしばらくつきあって、気持ちをリフレッシュ。で、ふたたび引き上げた優先順位のものをちょこちょこやって。あと一息というところで力尽きたので帰宅。

家に帰ると昨日の鍋の続きです。
おなかの具合は…。ほら、治ってます(笑)。

鍋の後は、続きをチョコチョコやって、とりあえず「料理終了」。
さて、コース料理の続きをつくろ…。果てた(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。