あるメール

朝、メールチェックすると、なぜか卒業生からメールが来ていました。
文章を読むと…。
思うところがあって「60万回のトライ」を見たこと。その時、もっと知りたいと思い、わたしのことを思い出したこと。「どうして、お隣さんの国と、僕の国はうまくやることができていないんだろう」と思ったこと。
そんなことが書いてありました。
そして、「鶴橋大好き。東九条大好き。もう、なんか腹こわしてもいいから、生肉食わして、と(笑)水月亭バンザイです」とも。
実は教え子の結婚式にはまったくと言っていいほど呼んでもらえないわたしです(笑)。ま、高校卒業後の人生が充実してて、大切な人がいっぱいいるからこそ、高校時代は「過去」になってるわけで、それはそれでうれしいんですけどね。でも、結婚の時に思い出してもらうんじゃなくて、こういう時に思い出してもらえるのって、ぜったいこっちの方がうれしいんですよねo(^^)o。
今日もおいしいビールが呑めそうです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。