我を忘れる

この間、おべんきょのためにこんな本とかこんな本とかこんな本とかこんな本(笑)とか読んでいます。最初の本の参考図書に最後の本が出ていたのはおどろきと笑いと納得と、微妙に入り混じった気持ちがしたりするわけです。
でも、ダメですね。なんか、引きずられてしまう。
おべんきょはあくまでおべんきょなんです。上にあげた本とは根本的にテイストが違う。主張を胸のうちに秘めて、淡々と書かなきゃならないのに、なんか、その主張を書きたくなってしまうんですね。
なので、いったん休憩です。
こんな本も読みたいけど、もう少し先。でも、とりあえずこの本くらいはかばんの中に入れておきましょう(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。