ダメな半日→火がついた

朝、ダメです。でも、今日はキックオフの日なんで、休むわけにはいきません^^;;。とにかく身体を引きずるようにして出勤。
半日、なーんにも手はつきませんが、それでも手をつけなきゃならんものはならんので、ボチボチとこなしていきます。
うん。
山は崩した分だけ崩れる*1

昼から少しずつ元気が出てきました。さて、お正月からとりかかっている仕事*2をやりきってしまいましょう。さくさくさくさく。ふぅ、終わった…。けど、前の方に「謎」な部分があります。起こしてくれた人、謎の空行を入れてるところです。ま、元データである音声データはあるので、ちょいとチェックしますか。他にも意味がとれないところがあるし…。
で、チェックしはじめると…。
ダメじゃん。意味が反転してるところがあります(;_;)。あれ?ここ起こしてない。ん?このフレーズ、後ろの方で見た…。あ、あった、こんなところに飛んでる!
うーん。これは、全面チェックが必要だな…。2時間20分の講演…。最低2時間20分はかかります(笑)。てか、そんなもんで終わるはずがありません。
ファイトに火がついたというか、尻に火がついたというか^^;;。

*1:言い換えると、残した分だけ残る

*2:研究会の講演の校正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。