引き際

今日はとある在日外国人教育関係の会議。
いつもの通り、すごく勉強になったりするわけですが、やはり何とも言えない寂しさを感じます。それは
「もう、この手の運動は流行らんのだよなぁ」
ってことです。
ま、みなさん、運動の継続とか考えるタイプの人じゃないので、仕方ないといえばそれまでなんですけど。でも、たぶん、子どもを見るまなざしや社会を見るまなざしが変わっちゃったんだろうなぁ。
なんか、この集まりの「終焉」を目の当たりにする時が近づいてるのかなって気がしました。
でも、終わったあとになにがあるんだろ…。
20年前、30年前と比べて、いったいどこが「マシ」になったんだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。