出張2連発

今日は午前も午後も出張です。つまり雑務はまったくすすまない、と(;_;)。
とりあえず朝の1時間だけ雑務をして、ガッコをスタートです。
にしても、「この町」の道はほんとにダメです。歩道→道を横断→歩道ってところの横断は歩道橋。それをさけようとしたらコの字型に3回信号を渡らなきゃなりません。で、歩道を歩いていたら、いつの間にか路側帯になって外側帯になっている。歩道の真ん中に電柱が立っていて、その一点だけ歩道がない。完全に車のことしか考えていません。にもかかわらず、地方の町らしくお年寄りが多くて、手押し車のおばあさまなんかがけっこうおられます。まさにバリアフルな町づくりです。当然のことながら、車が我が物顔で走りまわり、歩行者を蹴散らしていく。でも、きっと車に乗っている人間は、歩行者を「じゃま」としか認識してないでしょうねぇ。
この町、批判的に見るとネタがてんこ盛りなので人権感覚育つかもしれないけど、鈍感なままでいると、人権感覚ってどうなるんだろう…。
ま、いいや…。

そんなことを考えながら出張先へ。
今日はとある進学校のおべんきょ風景の見学です。
みなさん、こういう見学の時、何を見ておられるんでしょうね。授業方法なんでしょうか。わたしはその科目は専門じゃないので、授業方法も内容もさっぱりわかりません。なのでウロウロしていたのですが。
気がついたことが2点。
ひとつはセンセの声が小さい。もうひとつは板書量が少ない。なるほど…。理にかなってるわ。
ま、前者はすでにやってます。
後者は…。うちの職場で即実践とはいかないけど、少し粘り強くとりくんで取り入れていこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。