昼のライオン

今日は久しぶりにM瀬さんとサシのみです。
M瀬さんは、わたしがjaseに連載するきっかけを与えてくださった方です。もしもあの時の一本の電話がなければ、わたしの人生はまったくちがったものになってたんじゃないかな。いや、もしも同じような「形」であったとしても、「深さ」はまったくちがっただろうと思います。
前半2年間で、身のまわりのできごとを、そして今も続く後半3年間で、自分に起こったできごとを深く見つめるトレーニングをさせていただきました。M瀬さんは、いまは別のお仕事をされていますが、いまも原稿を読んでくださって、鋭いアドバイスをもらっています。

てことで、ホテルをチェックアウトぎりぎりの10時にスタート。待ち合わせは11時半。さてどうするか…。
とりあえず、新宿駅に向かって歩きはじめます。
まずは二丁目通過。うーん。ま、そうだな^^;;。二丁目ですo(^^)o
で、四丁目に行くかゴールデン街方面に行くか…。やっぱ、聖地・ゴールデン街ですね。その後、歌舞伎町の奥の方をまわって新宿駅へ。
にしても、あの辻々に立っているコワモテのおじさまたちは、いったいなにものだろうo(^^)o

てなことしてるうちに、移動の時間です。有楽町に到着。久しぶりのM瀬さんとのご対面。相変わらずステキな人です。ご自分の仕事にプライドと信念があることが伝わって来ます。なんか、自然と背筋が伸びてくる気がします。まぁ、実際には猫背のままなんですけどね^^;;。

で、向かうは銀座ライオンの第一号店。歴史を感じさせる建物です。
まずはヱビスのグラスビールから。いきなりの中ジョッキは量も多すぎて他のものが呑めなくなります。通だなぁ(^^)。
はじめはよもやま話から。でもそのうち当然のことながら原稿の話や編集の話。さらにはお互いの世界の見え方や生き様、さらにこれからの人生について、どことなく地に足がついた話題が続きます。
ふとまわりを見渡すと、かなりな人が平日昼からビールを楽しんでます。いい雰囲気だなぁo(^^)o
結局、予定していた新幹線を2回予約しなおしました。でも、それだけの価値のあるひとときでした。

残り7回。がんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。