暴走機関車先生

今日の午前は某大学の学生さんたちからインタビューを受けました。なかなかいろいろ調べ、考え、かなり緊張しながら来られたみたいです。ところでわたしはというと、玖伊屋明けの最悪の体調です。うーむ。
ま、いいか。2時間ほど好き放題しゃべりました。が、あれでいいのかなぁ。なんか、使いものにならない気がするんですが^^;;。

で、午後は研修会です。講師は暴走機関車先生。タイトルは「混血児はつらいよ」です(笑)。
ま、いいんですけどね^^;;。
でも、話を聞くのははじめてなんで、かなりワクワクします。
暴走機関車とはずいぶん長いつきあいになりました。でも、こんなに詳しく自分史を語ってくれたことはありませんでした。てか、2時間近くかかるんですよね。そんなに長く一方的に話をすることは日常ありませんから、あたりまえかもしれません。
途中、他の人が笑っているところですふいに涙が出てきたり、かなりヤバイ講演でした。
にしても、サポーターがうるさいのなんのって。奈良とか徳島とか大阪とかから変態たちがやってきて、もうたいへんです。ま、たしかに雰囲気を盛り上げてはくれました(笑)。
それにしても、司会者が
市川先生→トーマス先生→トーマス
って呼称を変化させていくって…。ま、だれかと似てるな^^;;。

2 thoughts on “暴走機関車先生

  1. お邪魔しましたm(_ _)m
    やっぱり五月蠅かったですかね…。失礼しました。
    プレッシャーをかけなければいけませんから(笑)、最前列に座っていたので、参加者の反応が今ひとつ分かりませんでしたが、私には暴走機関車先生の話をじっくり聞けた、大変有意義な研修会でした。徳島の教員や子供たちにも聞かせたい内容でした。来年度以降、今考えていることが実現できれば、勤務校で呼べると思うんですけどね。

    確かに、奈良や大阪から来たサポートメンバーは大変濃いぃですね。まぁチーム「いつき」ですから、濃くなるのが当たり前。私みたいな薄い人間が、この中に入ってて良いのかなぁなんていつも考えてます。
    次回も楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。